リサイクルトナーやIP無線機の機器を使用【機械スペシャリスト】

IP無線機とは

トランシーバーに換わるもの

スマホで話をする男性

携帯電話を誰もがもっている時代になりました。こうなると、今の子供にはトランシーバーなどはおもちゃに見えるかも知れません。多機能で便利な携帯の前には、トランシーバーは時代遅れのもののようにも感じます。しかし実際は、トランシーバーにはまだまだ活躍の場があります。ちょっとした催事の時などに、密に連絡を取り合えるのは非常に便利なことです。警備員の方などが連絡を取り合う時にも、わざわざダイヤルなんてしていられません。ですが、その活躍の場さえも携帯に奪われる時が来たのかも知れません。IP無線機の登場です。このIP無線機とは、一言でいうと無線機型携帯電話です。その特性上、携帯電話が使えない所では使えませんが、その弱点以外は非常に強力な機械と言えます。

携帯電話網で無線を行うというアイデア

今やどこでも使える携帯電話です。スマートフォンになってからは、高速なデータ通信が至る所で行われているということです。この通信網を利用して無線を行うというアイデアは、考えてみれば当たり前のアイデアではないでしょうか。これにより、通信会社は格安で高品質な、今までのものに変わる無線を提供できるようになりました。それがIP無線機、もしくはIP無線です。IP無線機とは端末を電話ではなく無線機としたものですが、別に端末は無線機でなくともIP無線の仕組みを用いる事はできます。スマートフォンにアプリをインストールすれば、IP無線機として用いる事も可能なのです。ただし、スマートフォンなどは形状や耐久性が、あまり無線機としての使用には向いていません。その事には注意が必要です。催事などでIP無線機を利用したい場合には、レンタルも視野にいれると良いでしょう。